FC2ブログ

砺波市ボランティアセンターV情報

砺波市ボランティアセンター発のボランティア募集等の情報をお届けします!

 
 砺波市ボランティアセンターから、新年明けて第一弾のお知らせは、『サロンボランティア養成講座』の開催についてです。
 3回コースで開催するこの講座では、健康体操やレクリーション、そして最近ちょっと話題になってきている「ラフターヨガ(笑いヨガ)」なるものを教えてもらって、自分のネタにしてしまおう! という内容になっています。
 ふれあい・いきいきサロンで楽しいひとときを過ごすためのお手伝いに、放課後児童教室などで子どもたちと一緒に盛り上がるお手伝いに、福祉施設などでの披露ネタを増やすのに、いろいろとお役立ちになるかと思います。
 受講希望の方は、下記連絡先まで氏名、住所、電話番号をお知らせください♪

◆日時・内容◆
 第1回 1月19日(火)13:30~15:00
 『ちょこっとお手入れして動きやすい体をつくりましょう!』
 講師:庄川健康プラザ職員
 第2回 1月26日(火)13:30~15:00
 『レクリエーションいろいろ体験』
 講師:竹の子グループ 長谷川 和子 氏
 第3回 2月 2日(火)13:30~15:00
 『ラフターヨガ(笑いヨガ)で楽しくボランティア』
 講師:ラフターヨガティーチャー 大谷矢 辰則 氏

◆場所◆
 いずれも砺波市社会福祉会館

◆申込〆切◆
 1月12日(火)

◆定員◆
 20名程度

◆申込先◆
 氏名、住所、電話番号を添えて、下記まで
  砺波市社会福祉協議会・砺波市ボランティアセンター
  砺波市幸町8-17 TEL32-0294 FAX33-6324

サロンボランティア養成講座チラシ
 
 公益信託 富山ファーストバンクによる第16回社会福祉基金の助成が行われます。

 詳細は追記からどうぞ。
[富山ファーストバンク社会福祉基金募集について]の続きを読む
 
 平成28年度に実施されるボランティア・NPOの活動に対し、共同募金による助成が行われます。

 詳細は追記からどうぞ。
[平成27年度ボランティア・NPO活動支援資金助成について]の続きを読む
 
 なんだかんだでもう年の瀬です。
 一年があっという間に過ぎていきます。
 早いものですねぇ。

 と、どこかおばちゃんくさい感想は置いておいて。

 今年も結局しっかりと雪で終わる一年になりそうですが、みなさん、くれぐれも体調に気をつけて、健やかに新年をお迎えくださいませ\(^O^)/
 私も今年も雪かきに始まり雪かきに終わり、新しい年も雪かきから始まることとなりそうですが、気合いで乗り切ってみせましょうぞー! おー!

 新年明けてからは、いよいよ今年最後のボランティア養成講座『傾聴ボランティア養成講座』の準備にはいります。日程等については年明けにこのブログでもお知らせしたいと思っています。
 ボランティア連絡協議会の講習会・交流会も控えていますし、移送サービス「ふれあい号」の運転ボランティア研修会も施設ボランティア担当職員研修も待ち構えております。って……、年明けの方がむしろ忙しい!(゜ロ゜)

 今年のちょっと長いお休み期間でしっかり充電して、新しい年もまた頑張りましょう!
 
助成を希望される団体の方は砺波市社会福祉協議会・砺波市ボランティアセンターまでお問い合わせください。
[平成26年度「ボランティア・NPO活動支援資金助成」の募集について]の続きを読む
 
 人事異動でボラコ業務から外れて2年半と少し……。
 実は、ひっそりとボラ担当に戻っていました、わたくし。
 それも、今年の4月から。

 んが、ペースが戻らずばたばたになっていたのと、後任のボラコがこのページの存在を忘れていたらしく……。
 ログインのための情報すら記録がなくなっていましたとさ。

 ようやくペース配分を取り戻したかの頃に、またひとつ、別の業務も仰せつかり、それもやっと慣れてきてようやく、
「VCブログを(放置から)救わねば!!!」
と、そう思い至ったというワケです。はい。

 正確にはボラコにもどったワケではなく、ボランティア業務担当って段階ですが、それでもきっと忘れ去られているであろうこの『砺波市ボランティアセンターV情報』をひっそりと生き返らせたいともくろんでおります。
 どうぞこれからも、よろしくお願いいたします<(_ _)>
 
 平成23年度いっぱいをもって、ボランティアコーディネーターが交代することになりました。
 まぁ、人事異動という、あれですね。

 これまで8年間、砺波市ボランティアセンターのボランティアコーディネーターとして務めさせていただきました。この間、たくさんの方と出会い、たくさんのことを教えられてきました。そして、たくさんの方に支えられてきました。本当に感謝しています。
 まだまだやりたかったことや、やりきれなかったこと、いろいろあります。
 これまでやってきたことも、まわりから見ればまだまだ足りないところだらけだったかもしれません。
 それでも、一生懸命、8年間、走り続けてきました。

 これからは、新しいボランティアコーディネーターが、また新しいボランティアセンターをつくっていってくれることでしょう。

 8年間、本当にありがとうございました!
 ひとときボラセン、社協を離れますが、ちゃんと成長して帰ってきますよー!!
 
 県共同募金会と日本赤十字社富山県支部では、東日本大震災義援金の受け付け期間を平成24年9月30日まで延長することとなりました。
 下記口座での受け入れのほか、砺波市社会福祉協議会窓口でも受け付けしています。

◇受け入れ口座◇
【県共同募金会】
 北陸銀行県庁内支店 普通4179361
 「社会福祉法人富山県共同募金会 災害義援金」
【日本赤十字社県支部】
 郵便振替00140-8-507
 「日本赤十字社 東日本大震災義援金」
 北陸銀行向川原町支店 普通5048270
 富山第一銀行ニューセンター支店 普通286574
 富山銀行富山支店 普通2162667
 いずれも名義は「東北地方太平洋沖地震義援金口 支部長 石井隆一」
 
 被災地の復興までには、まだまだたくさんの応援が必要です。みなさまのご協力をお願いいたします。
 
 2月25日(土)にとなみ散居村ミュージアムを会場として、75名が参加して砺波市ボランティア連絡協議会の講習会・交流会が開催されました。
砺波市ボランティア連絡協議会講習会・交流会1
 最初に富山国際大学子ども育成学部の村上満先生を講師にお迎えして、話し相手ボランティア活動をする時に気をつけたいことなどについての講義を受けました。時に笑いあり、脳トレ(?)ありの、楽しい講義のあとは、女声コンソート凪の皆さんによるステージ。
砺波市ボランティア連絡協議会講習会・交流会2  砺波市ボランティア連絡協議会講習会・交流会3
 のびやかな歌声が会場いっぱいにひろがり、参加者はみんなうっとり。
 手話コーラスも交えて、会場一体となって、楽しいひとときを過ごしました。


 そして3月5日(月)には、庄川根雨村環境改善センターを会場として、庄川町ボランティア連絡協議会の交流会も開催されました。
庄川町ボランティア連絡協議会交流会1  庄川町ボランティア連絡協議会交流会2
 43名が参加して、まずはプリザーブドフラワーのアレンジメントに挑戦。富山県花総合センターの館睦美さんを講師に、赤やピンクのバラなどを使ったアレンジメントを作りました。どの作品も、とてもかわいく、ステキに仕上がっていました。

 その後は竹の子グループの指導でレクリエーションタイム。グーパーやかたつむりなどの手を使った簡単なレクリエーションから、「ズンドコ節」にあわせた軽体操まで、頭と体を使って、こちらも楽しいひとときを過ごしました。
庄川町ボランティア連絡協議会交流会3

 砺波市ボランティア連絡協議会、庄川町ボランティア連絡協議会とも、それぞれの会としての交流会は今回が最後となります。
 来年度5月には、両連絡協議会が合併し、新しい「砺波市ボランティア連絡協議会」が誕生します。
 ボランティア連絡協議会では、加盟団体・ボランティア同士の交流やスキルアップを目指しての研修会や交流会などを開催していきます。ご興味をもたれましたら、砺波市ボランティアセンター(TEL32-0294)庄川ボランティアセンター(TEL82-3520)までお問い合わせください。
 
 あのメンタルコミットロボットとして有名な、ギネスにも認定されている「パロ」が、我が砺波市社会福祉協議会にもやってきました!
 さっそくみんなで「かわい~」「癒やされる~」と、なでまくりです

 このパロ、3月からは市内の福祉センターを順にまわります。
 3月→庄東センター
 4月→苗加苑
 5月→南部デイサービスセンター
 6月→北部苑
 7月→北部デイサービスセンター
 8月→麦秋苑
 この順番で各施設におでかけしますので、ぜひみなさんもパロに会いに来てくださいね
パロでーす♪