FC2ブログ

砺波市ボランティアセンターV情報

砺波市ボランティアセンター発のボランティア募集等の情報をお届けします!

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x]
Comment [x]
 
 毎年夏休みに実施している「中高生のボランティアスクール」。
 今年は砺波市内の知的障がい者施設を体験先として実施しました。
事前研修

福祉作業所油田  福祉作業所庄川
 参加者は中学生10名、高校生2名の全部で12名。
 8月3日に事前学習として、知的障がい者の特性や接し方等について勉強したあと、8月8日から10日の3日間にわたって、福祉作業所油田、福祉作業所庄川、福祉作業所南天桐、サポートぷらすの4カ所にわかれ、各作業所での受託作業や自主製品の製作補助、調理実習、サポートぷらすでは買い物支援や余暇活動、リズム体操教室での活動補助などを行いました。
福祉作業所南天桐  サポートぶらす
「障がいのある人って、できないことが多いかもとか思ってたけど、自分たちよりもずっと上手になんでもできていて、びっくりした」
「一緒に活動していて、笑顔と元気をたくさんもらった」
「街中で障がい者のことを特別なように見る人がいるけれど、誤解している。もっといろんな人にこんな体験(一緒に過ごしたりすること)をしてもらって、ちゃんと理解してもらいたい」
 などなど。
 とても嬉しくなる感想をたくさんもらいました。

 参加した中学生、高校生のみんなからは感想文を書いてもらうことになっています。その感想文は文集としてまとめ、お世話になった作業所や学校、関係機関などに配布する予定です。
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。