FC2ブログ

砺波市ボランティアセンターV情報

砺波市ボランティアセンター発のボランティア募集等の情報をお届けします!

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x]
Comment [x]
 
 各団体による「平成28年熊本地震」の義援金の受付が始まっています。
 被災地に行けなくてもできる支援の一つとして、情報を提供いたします。
 詳しくはそれぞれの団体のホームページをご確認ください。

 また、砺波市社会福祉協議会本所及び庄川支所、砺波市役所本庁及び庄川庁舎においても、義援金受付を行っています。

◆各団体告知ページ
日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/

中央共同募金会
http://www.akaihane.or.jp/topics/detail/id/399/

日本財団 災害復興支援特別基金
https://kifu.www.nippon-foundation.or.jp/kmeq/index.html


 なお、災害救援ボランティア活動については、現在、余震が続いていることなどから安全確保が難しく、受け入れが困難であるとして募集をしていません。活動希望の方は、現地災害ボランティアセンターが起ち上がって受け入れできる体制になるまでお待ちください。
スポンサーサイト
 
 4月14日夜に起こった「平成28年熊本地震」に関して、全国社会福祉協議会からボランティア活動保険に関する通達がありました。
 被災地に向かっての活動を希望される場合は、事前に居住地の社会福祉協議会・ボランティアセンターで“天災タイプ”のボラ活動保険に加入してください。
 大規模災害特例が発令されていますので、加入手続き直後からの補償となります。

 が、ここで一つお願いです。

 被災地では、まだ当分の間、余震が続くであろうと言われています。
 「助けたい」「なにかしたい」という気持ちはとてもありがたいものですが、現地でもまだ明確なボランティア募集情報などが発表されていない状況です。
 現地での災害救援ボランティア受け入れ体制ができ、募集情報が出されるまでは、まずは地元にいながらにしてできる支援の方法について、考えてみていただきたいのです。
 被災地に負担をかけないよう、ご協力をお願いします。


 
 私ごとながら、私の家族が熊本県八代市出身です。
 今回の地震、本当に驚きました。
 幸いにして親族などは全員無事ではありましたが、被災地の皆さまのことを考えると……。
 一人でも多くの方が無事でいられること、一日も早く安心して生活できる状況になりますことを祈っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。