FC2ブログ

砺波市ボランティアセンターV情報

砺波市ボランティアセンター発のボランティア募集等の情報をお届けします!

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x]
Comment [x]
 
 砺波市北部デイサービスセンターでは、利用者さんの外出レクリエーションとして、市内にある「ジャスコ砺波店」でのお買い物ツアーを計画しています。車イス介助・歩行補助などでご協力いただけるボランティアを募集します。

●活動日時
 平成19年10月15日(月)~19日(金)
 ともに午後1時30分から3時30分頃まで
●活動場所
 ジャスコ砺波店
●活動内容
 参加者の車イス介助、歩行補助
●集合時間・場所
 午後1時30分までに砺波市北部デイサービスセンターに集合
●募集人数
 各日5名程度
●問い合わせ先
 砺波市北部デイサービスセンター(TEL0763-33-3082)担当:前田
 または、砺波市ボランティアセンターまで
●申込み〆切
 平成19年10月10日(水)
スポンサーサイト
 
 去る9月1日(土)、砺波市文化会館において『平成19年度砺波市ボランティアフェスティバル』を開催しました。
 今年は直前まで「雨が降るんじゃないか」とヤキモキされられましたが、おかげさまで天候にも恵まれ、盛大のうちに閉会することができました(^^)
19年度Vフェスその1
 オープニングは「砺波地区青年学級たんぽぽ」のみなさんによる歌や太鼓のステージ発表。
 会場にいたみんなで手を叩きながら、元気な演奏に聴き入っていました。

19年度Vフェスその2
 そして、今年度フェスティバルのイチバンの目玉と言えば、やはりこれ! 『おもちゃの病院』です。
 砺波工業高校の生徒さん、そして先生のご協力のもと、たくさんの方がおもちゃを持参されました。修理の終わったおもちゃは無事依頼者さんの手元に……。
「もう動かないと思ってたのに……すごく嬉しい!」
と、顔をほころばせて持ち帰られる方々の表情が、とても印象的でした。

19年度Vフェスその3
 こちらは毎年大人気のコーナーのひとつ、「ふれあい号体験コーナー」の様子です。
 砺波市社協で行っている車イス移送車「砺波ふれあい号」のリフト体験に、子どもたちもとても楽しそうにチャレンジしていました。

19年度Vフェスその4

19年度Vフェスその5
 そして、今年初めての取り組みだったのが、この2つ。
 点字体験と折り紙体験です。
 点字体験では、自分の名前を一生懸命点字で打つ方がたくさんおられ、折り紙体験でも小さい子どもからお年寄りまで、みんなとても楽しそうに体験してくださいました。

 今年度ボランティアフェスティバルに参加くださったみなさま、そしてご協力いただいたスタッフのみなさま、本当にありがとうございました!
 また来年もいろいろなコーナーを企画しますので、ぜひまたご参加くださいね!

 (※同日開催の社会福祉大会については、後日改めてホームページ上でご報告いたします。)
2007/09/14(金) 15:45:26一般
Trackback [x]
Comment [x]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。